スタジオワークフロー

受け取りからスタジオ、出版までのアイテムを追跡

ザ・フロー

プロジェクト

プロジェクトは一覧表できちんと管理されています。進捗状況と最終修正・捕捉項目の概要。プロジェクトのリードとクライアントへのクイックリンク。利用可能な次のステータス。予約、確認済み、進行中、完了、請求済み。

バーコードリーダーサポート

アプリケーションのあらゆる部分でバーコードリーダーをサポート。受信、アイテムリストでの検索、キャプチャの準備 - 製品にリーダーを向けるだけです。

承認プロセス

社内の管理者またはクライアントが直接承認するプロセスを統合して時間を節約します。クライアントのために画像へのアクセスを許可することができるため、ワンクリックでの承認が可能です。

シューティングリストの輸入

CSVファイルによるインポートに対応しています。インポートには様々なプロパティが用意されています。また、列をタグとしてマークすることで構造をカスタマイズすることができます。

スペシャルアイテムモード

じゅりょうひん

届いた商品を追跡するための特別モード。ちょうどあなたのバーコードスキャナをつかみ、アイテムコードを読み取る。ステータスは自動的に更新され、タイムスタンプが生成されます。内部コードまたはバーコードの自動印刷は、同様にサポートされています。

ラックまたはシェルフへのソート

撮影前のアイテムの仕分けには、もう一つ特別なモードが用意されています。お手持ちのラックや棚のコードをシステムに追加して、バーコードリーダーのみでアイテムを仕分けすることができます。

プリセット

プリセットの設定は撮影前に可能です。マウスを数回クリックするだけで、お好みの撮影スタイルを設定できます。あとは、アプリケーションのキャプチャセクションで再生ボタンを押すだけです。